ノーマルシリーズの安全性について

ノーマルライザブの安全性について

 ノーマルライザブは、電子線により電子を放出します。

 

ノーマルライザブ以外は、ラジウム成分を使用した製品です。
放射線量については、RT玉川レベル以上で一日の使用時間に制限があります。

 

ライザブの原料についての検査結果は下記の通りです。
検査結果では、細菌なし、有害な金属物質もなし、食べても害はありません。

成分

シリカ(SiO2)

 

アルミナ(Al2O3)

 

酸化鉄(U)(FeO)

 

酸化鉄(V)(Fe2O3)

 

カルシウム(CaO) マグネシウム(MgO) カリウム(K2O) ナトリウム(Na2O)
含有量(%) 67.9% 14.5% 3.93% 1.29% 1.64% 1.81% 2.87% 2.25%
成分比較

・水溶性二酸化鉄  ・抗菌力が強い  ・電荷発生
・酸化還元      ・イオン交換あり  ・pH調整あり

効能 ミネラル成分 目詰まり 吸着性 重金属吸着 脱臭力 炭素含有 酸化還元
良否 良好 皆無 良好 良好 良好 多含 多含
長所

・40℃で遠赤外線放射率が90%

 

・2価〜3価鉄分を3:1の比率で含有する。

 

・磁力線発生、酸化還元、イオン交換を行う。

 

・炭素含有量多い ・pH調整作用あり ・抗菌作用強い

 

電子の無限サイクル

 

製品一覧はこちら

関連ページ

ノーマルシリーズ以外の製品について
ライザブ製品の安全性について、電子や放射線数値などを元にご説明します。

ホーム RSS購読 サイトマップ