有限会社 木村爽健

環境コンサルティング

会社、病院の見えないリスクを改善する

経営者の皆様、このようなことでお悩みではありませんか?

  • どうして、こんなに次から次へと問題が起こるんだ。
  • どうして、こんなに離職率が高いんだ。
  • どうして、こんなに社員が体調を崩すんだ。
  • どうして、こんなに私の体調が悪いんだ。
  • どうして、私の家族はトラブルばっかり起こすんだ。

 

現状は、会社に大きなダメージはないかも知れません。
しかし、このまま放置しておくと、会社の売上げにも悪影響が出そうだ。

 

とはいえ、いったいこの問題は誰に相談したらいいのか?

 

あるいは、

  • 病院の経営はうまくいっているが、自分や家族の体調がおかしい
  • 職員の定着率が悪くて、仕事が非効率だ
  • 問題を起こす患者さんが多く来院する 

 

このようなことでお悩みの院長先生、あるいはオーナー様はいらっしゃいませんか?

 

そのお悩みを、私どもの環境コンサルティングで改善できるかもしれません。

 

 

 

見えないリスクとは何か?

 多くの経営者の方は、目に見えるリスクについては十分な対応をしていることがほとんどです。

 

それでは、どうして目に見える問題が
あなたの会社、病院に限ってたくさん起こるのでしょうか?

 

「火のない所に煙は立たぬ。」
と言いますが、多くの方々が問題の火種に気づいていないのが現状です。

 

では、火種とは何か?

 

それは、

  • 施設のエネルギー状態
  • 経営者であるあなたのエネルギー状態

です。

 

ここでいうエネルギーというのは、東洋医学でいう「気」の状態です。

 

その場所の状態が悪くなると、邪気が充満します。
邪気に触れた人たちは、知らないうちにマイナス方向に引っ張られます。

 

また、経営者は会社にとって心臓の働きをしています。

 

経営者の体調が悪ければ、会社内にマイナスの影響をもたらし、
邪気が蔓延する原因となります。

 

こういた邪気がたくさんある会社内では、

  • 体調が悪くなって、病欠が増える。
  • 思考がうまく働かなくなり、仕事の効率が落ちたり、安易なミスが増える。
  • 会社にいるのがつらく、退職してしまう。

といった問題を引き起こします。

 

ただ、風水との違いは

  • 土地の状態
  • 施設内の空気
  • 施設内の電子機器
  • エアコンなどの空調
  • 社長の状態

といった、それぞれの項目も「気」の観点で調査します。

 

その上で、それぞれが持つマイナスの邪気を24時間、まるで
空気清浄器のようにきれいにします。

 

ただし、人間への対処については、ご本人の行動を変えて頂くなど
ご本人の同意に基づく内容がいくつか必要になります。

 

これが病院の場合、病院内に溜まっている

  • 患者さんが出す病気の邪気
  • 検査機器が出す電気の邪気

を24時間きれいにすることを行います。

 

これによって、見えないリスクが軽減され、問題の火種が無くなります。


ホーム RSS購読 サイトマップ
サービス 会社概要 アクセス ブログ お問合せ