1. TOP
  2. そんな力があるなら、無料でやってよという誤解

そんな力があるなら、無料でやってよという誤解

 2017/02/12 身近な病気の原因
この記事は約 5 分で読めます。 52 Views
51751139 - risk management concept. businessman (risk manager) draw descending curve in graph to reduce corporate risk.

「気功は道具も使わないんだから、ちょっとくらい無料でやってよ。」

「そんな人を治す能力があるなら、無料で人にやってあげてください。」

私は、気功という目に見えない方法で治療をしているため、こういったことを時々言われることがあります。

 

ちょうど私が前職のIT会社を退職する時も、同期の一人によく似たことを言われました。

「そんな治療能力があるなら、無料でやってあげればいいじゃないか。」

 

こういったことを話される方たちは、いくつか誤解していることがあります。

 

それは、

・専門家への敬意がない

・気功は、治療する側にリスクがないと思っている

ということです。

 

専門家への敬意がない

特定の専門家になるまでに、一体どれくらいの時間と労力が必要だと思いますか?

例えば、お医者さんを例にしてみましょう。

まず、医学部に入るために小さい頃から勉強に時間を費やし、人よりもかなりずば抜けた成績をとり続ける必要があります。

次に、大学に入学する費用。国立であれば、1年で55万円程度、6年で330万円です。私立大学になると、6年で2000万円から3500万円が相場です。※卒業後に指定された病院などで一定期間働くことに同意すると多少安くなります。拒否すると、差額で多く請求されます。

ここでやっとお医者さんとして入り口に立てますが、ここから現場での経験や勉強を通して専門知識を高めていく必要があります。

それは、一生続く努力です。

 

こういった専門家になるための費用は、仕事で回収していくことになりますから、診断など目に見えない作業であってもコストがかかるのは当たり前です。

 

イラストレーターの方も、その専門能力を低くみられる傾向があります。プロとしてイラストを描けるようになるまで、時間とお金をかけ、努力をしてきています。ある日突然思い立ったらすぐできる能力ではありません。

でも、そういった専門家になるまでにかかったコストや努力を無視して、無料で何かをしてくれというのは、

「あなたの専門性には価値がない。」

といっているに等しい行為に思えます。

 

気功の場合も同様に、今の能力を使えるようになるまで、気功をする時間と学ぶための費用がかかっています。

また、毎日の鍛錬も一生続けていく必要があります。

 

気功は、治療する側にリスクがないと思っている

「人に触れないし、材料があるわけでもないから、気功はコストがかからない。」

そう思われている人が多いようです。

 

ところが、気功はとてもコストがかかります。

では一体、どんなコストだと思いますか?

 

それは、自分の命のコストです。

 

単純に言ってしまえば、人に触れることなく体を治すために、自分の命の一部を相手にあげています。

気や生命エネルギーといった言い方をしますが、自分の命の一部です。

 

自分の命の一部を、家族でもない恩もないような他人に無料であげてもいいものでしょうか?

「私は体の調子が悪いから、あなたの命の一部を無料でくれよ。」

そういったことを言っているに等しいです。

 

もし、これだけの理由を聞いても無料で与えるべきだと思う方は、どうか私のところで気功師としての能力を身につけて、そして他人に施してあげてください。ちなみに、プロの気功師になるためには毎日1時間程度の修練と、学ぶための費用トータル200~300万円、3年程度の修行が最低限必要です。それと、他人には理解してもらえないつらい体験つきです。人生で体験したことがあまりない精神的な絶望やつらさ、肉体的なつらさを何回か乗り越える必要があります。

 

私がこういったことを書いていると、

「そんなはずは無い。私は人を治療しても疲れない。」

中にはそういった気功師の方がいます。

でも、そういった気功師の方は本当に相手に気を送ることができないポンコツか、自分の状態を把握できない程度の低い人がほとんどです。

※あくまでも、私が今まで直接、間接的に知った気功師の方を見た感想です。もしかしたら、すごい気功師が世の中にいるかも知れませんが今のところお会いしたことないです。

 

能力が高い気功師ほど、他人を治療をするリスクについてよくわかっているので、むやみに治療はしません。それよりも、患者本人が気功を学んで自分で治す能力をあげるよう勧めます。当事者意識が芽生えると、自分が無茶をしないように自制するようになりますから、とても効果的です。

 

また、これには続きがあって、単純に生命エネルギーを相手にあげるだけではなくて、治療をすると相手の病気の原因となっている邪気をもらいます。

 

ですから、気功師が治療で患者さんからもらった邪気は、気功をすることで抜いていく必要があります。邪気を体内にためておくと、それが病気を引き起こす原因となります。つまり、ミイラ取りがミイラになるのです。

レイキの伝授をしている先生も、邪気を抜かないでいると最終的にガンになったりして倒れてしまいます。

まとめ

目に見えない技術やサービスは、専門家になるまでにかなりの時間と費用をかけています。ですから、むやみに無料で何かを依頼するのは、その人の専門性を否定することになるのでやめましょう。

また、気功は自分の命の一部を使うという、最も高いリスクを払っています。それに加えて、患者さんから邪気をもらうというリスクもあります。軽はずみに無料で体を治せなんてことは言わないでください。

 

ちなみに、邪気は気功師だけがもらうものではありません。皆さんが、あらゆる場面で少しずつ邪気をもらい、それが病気や運勢を悪くする原因となっています。

 

邪気について詳しく学びたい方は、下記のページをご覧ください。

病気と運勢の不都合な真実 ~学校で教えてくれない邪気の話~

\ SNSでシェアしよう! /

木村爽健ブログの注目記事を受け取ろう

51751139 - risk management concept. businessman (risk manager) draw descending curve in graph to reduce corporate risk.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

木村爽健ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

kimura紹介 kimura一覧

blog1

木村爽健代表。中学2年生より気功を始め、重度のアレルギー性鼻炎を解消。
京都大学農学研究科修士終了後、アクセンチュアへ入社。その後、国際鍼灸専門学校にて鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師の免許を取得。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ツボだけで腰痛が治ると思わないほうがいい

  • 休んでも疲れが取れない人に共通する問題

  • 見た目は安定しているように見えるだけ

  • 新興宗教に入会するくらいなら気功を学んだほうが良い理由5選

関連記事

  • 休んでも疲れが取れない人に共通する問題

  • マクドナルドの臭いがする?!

  • 介護費用があがる原因

  • 新興宗教に入会すると脱会が難しい理由

  • 見た目は安定しているように見えるだけ

  • 過剰なポジティブ思考が身を滅ぼす